こんにちは。

鹿児島市税理士事務所、「鹿児島中央会計事務所」です。

 

創業には、いくつか非常に大切(重要)なポイントがあります・・・・。

その一つは、資金準備です。

 

もちろん、自己資金で創業できれば問題ないですが、

仮に、自己資金があっても、創業融資開業融資)を申し込むべきです。

 

計画通りに事業が進めば問題ありませんが、創業時(開業時)には、想定していなかったことが起こるのが普通です。

従って、余裕をもって資金を準備しなれればなりません。

 

 

そして創業時(開業時)の資金調達は、いくつかポイントがあります。

 

ポイントの一つは、

日本政策金融公庫政策公庫国金)の創業融資を活用すること!

になります。

しかも、創業融資開業融資)に強い税理士相談(利用)して。。。。

 

日本政策金融公庫政策公庫国金)は、いくつもの部門に分かれており、

かつ、創業融資を担当する国民生活事業のなかに、

税理士と連携する部署もあります。

 

日頃から、政策公庫の担当者と意思疎通を図っている税理士相談(利用)して、

確実に創業資金開業資金)を調達することがとても重要となります。

 

また創業(創業融資開業融資)に積極的な税理士を見つけることも重要です。

税理士による 創業支援開業支援起業支援ベンチャー支援(←クリック)

 

もちろん鹿児島中央会計事務所では、創業融資開業融資)を含めた資金調達を得意としておりますので、

ご安心して、ご相談くださいませ。

 

 

先月調達支援した飲食店調達時の記事(←クリック)

税理士として鹿児島で資金調達のサポート(←クリック)

鹿児島でも日本政策金融公庫(政策公庫:国金)の「新規開業資金」を活用できます(←クリック)