こんにちは。

鹿児島市の税理士事務所、「鹿児島中央会計事務所」です。

 

毎月の試算表で確認している(ご説明している)事項の一つに、

 

・現預金残高

・借入残高(長期・短期の総額)

 

があります。

 

その他、

・運転資金(売掛金+在庫-買掛金)

・短期借入残高

 

などもありますが、何が一番重要かと申しますと、

 

・現在の借入(借金)を今、返済(完済)できるのか?

・完済するには、どの位足りないか?

・足りない資金をどうやって(どの位の時間をかけて)調達するか?

 

を、確認するためです。

 

「そんなことしても意味がない!返せるはずがない!」

と、思われるかもしれませんが、しっかり毎月把握され、着実に無借金(実質無借金)経営へ向かって舵を取っている経営者も少なくありません。

 

そして、鹿児島中央会計事務所のクライアントにも、実際に「実質無借金」の会社もございます。

 

このような企業は、鹿児島でも借入利息は当然「ゼロパーセント代」の金利です。

 

「借入は時間をかりる重要な手段」ですので、その借入を生かして事業を計画通り組立て、そして計画通り返済していく。

 

これが、事業資金の借入の本質です。

 

この返済が、とても困難なのは十分承知しておりますが、財務的には、是非このような経営を目指すべきものしたいものですし、目指さないといけないと思います。